スーパーPフォースで早漏改善

悩める早漏はスーパーPフォースで簡単解決!

仲良しカップル

早漏治療スプレーの使用方法について

近年、早漏治療や早漏治療補助としても使われているのがスプレータイプの早漏防止薬です。
早漏治療薬の服用に抵抗がある方などには、いつでも手軽に使えるとして人気があります。
サイズも小さめなので、持ち歩くのにも便利です。
スプレーの成分には、麻酔成分が含まれており、皮膚から浸透すると皮膚感覚が軽く麻痺したような感じになります。
感度を抑える効果によって、刺激がセーブされ、早漏防止になるのです。
使用方法は、適量を性行為の30分ほど前に性器へ塗布するだけです。
2~3回程度のスプレーで十分な場合あれば、多めに性器全体に塗布することで、効果を実感する場合もあります。
スプレーを塗布する量は、個人差があるので、何度か使用しながら、自分の合った量に近づけていくと良いでしょう。
使用方法の注意点としては、陰茎以外には液が付着しないようにしなければなりません。
また、パートナーの皮膚や局部にも薬液が触れないよう、注意しなければなりません。
その為、スプレーで塗布した後に、成分が十分に浸透してから、必ずシャワーなどで洗い流す必要があるのです。
洗い流さなかった場合にオーラルなどで行った時、苦味や口の中がヒリヒリとしたり、麻酔成分がパートナーの膣内の感度を鈍くしてしまう恐れがあります。
効き目が現れ始めたら、頃合いを見て綺麗に洗い流すことが大切です。
洗い流したら効果がなくなるのではと思う方もいるでしょう。
表面に残った余分な成分を除去するだけなので、効果がなくなってしまうということはありません。
また、付けすぎてしまうことで、全く感覚がなくなってしまう場合もあります。
使用方法をきちんと守り、大量にスプレーしてしまわないよう気をつけましょう。