スーパーPフォースで早漏改善

悩める早漏はスーパーPフォースで簡単解決!

仲良しカップル

早漏治療の効果もあるコンドームのデメリットは?

一般に、性行為を長く行うことができず、すぐに射精してしまうことを早漏と言います。男性が抱く性の悩みの中で、早漏は包茎や勃起不全、短小などと並んで大きなものです。早漏のデメリットはパートナーに満足を与えることができないということ、またそのことで男性としての自信が持てないということ、また本人も長くセックスを楽しむことができないというデメリットもあります。

早漏を防止するためにコンドームを付けるのも手です。コンドームを付けることで刺激が緩和されるので、コンドームなしに比べると性行為を長く維持することが可能になることが多いのです。ただコンドームを装着すると、付け心地が悪かったり、締め付けがきつかったりなどのデメリットもあります。

また、様々な早漏治療薬を試してみるのも良いでしょう。早漏治療薬にはリドカインのような局所皮膚麻酔用の成分を使ってペニスの刺激を抑えるタイプや脳内の興奮を抑えることができるセロトニンに働きかけることで早漏を防止するタイプなどがあります。前者は塗り薬が多く、後者は飲み薬になります。塗り薬の場合は、性行為の1時間くらい前に塗るようにします。塗ってすぐに性行為に入ると、女性も麻痺しての感度が落ちてしまいます。また勃起不全治療薬のなかに、早漏治療効果がある成分が含まれている場合も少なくありません。

ただ、早漏は精神的な要素も大きく、過度の緊張と興奮が早漏を引き起こしてしまうことも少なくありません。そのために若い人に起こりやすい症状でもあります。ある程度経験を積んできたり、パートナーとの関係が成熟してくると、早漏が解消されるということも少なくありません。また疲れていたりすると早漏気味になることも多いので、健康的な生活を心がけることも大切です。